進化コントロール【VMAX環境考察】

スポンサーリンク
デッキ考察

アローラ!未来のチャンピオン!!

ご訪問いただきありがとうございます。

ポケカ大好き親父KODOKAKEです。

本日のテーマは「進化」

ポケモンは進化すると強くなる!!

誰しもが知っている当たり前の事・・・ポケカ界においても「進化」することで強力なワザや特性が付いてバトルを有利に進めることが出来るようになります。

今後ますます加速していくであろう「VMAX時代」では

進化を制する者が勝負を制する

と言っても過言ではありません!!!

てなわけで、本日は進化をコントロールできるカードからオススメを紹介!!

スポンサーリンク

リーフィアGX

GXワザ「グランブルームGX」が自分のベンチのたねポケモン全員から進化するカードをそれぞれ山札から選び、進化することが可能!!

「たねポケモンから進化するカード」なのでV進化であるVMAXも対象となる!

出したばかりのポケモンでも進化することが出来る点が優秀で、とにかくベンチに主要Vポケモンと例えば「チラーミイ」などを並べて使えば、次ターンから、ガンガン攻めていける上にドローも充実といった盤面が即作れるぞ!!

先攻2ターン目や、ミュウツー&ミュウGXデッキの場合は後攻1ターン目から使って一気に場を盤石な状態にしてしまおう!!

退化スプレーZ

VMAXを主体で戦うデッキに1枚あると面白いカード!!

「退化」することで基本的には弱くなってしまうが、取られるサイドが1枚減り相手のサイドレースの計算を狂わせることが出来る。

VMAXポケモンはHP300以上ある為、無理せず2撃KOを考えたデッキ構築をするプレイヤーは多く存在する!

例えばブレイブキャリバーの230を2回だと460ダメージとオーバーキルになってしまう為、170や180くらいのダメージを無理なく出せるワザが優秀と考えるプレイヤーが多いのである。

そこで「退化スプレーZ」

基本的に200以下のダメージであれば、大体のVMAX進化が可能なポケモンは耐える!!

次の相手のターン(2回目の攻撃)でこちらのVMAXポケモンのきぜつが濃厚な時に、「進化したままの状態で強力なワザを撃って番を終わり、次ターンサイドを3枚取られる」のと「退化スプレーZで退化して弱いワザを撃つことになるが、取られるサイドは2枚になる」事を天秤にかけて後者の方がゆうりになる場面も今後少なくないかと思う!

あとは、オルタージェネシスGXの追加効果でサイド4枚取ることを狙ってくる相手に対しては、「退化スプレーZ」であえて自分からきぜつして、サイドを2枚しか取らせないという戦い方もおしゃれ!

*上記は「ボスの指令」などでいきなり呼び出されて、逃げれもしないし攻撃も出来ないVMAXが1撃を耐えた後の場面。相手のワザできぜつしていない+退化してVポケモンになっているのでサイドは2枚しかとられず、きぜつしたため、ベンチのポケモンをバトル場にだして攻撃できるという「ポケモンいれかえ」のおまけ付き。

まとめ

はい、と言うわけで今回は「進化」についてでした。

ほかにもワザの効果で退化させることができる「ディアルガ」や「セレビィ」などありますが、過去の記事で既に紹介しているカードなので割愛!!

個人的に「退化スプレーZ」はかなり奇襲性もありますし、あまり採用されているイメージもないので逆に面白いカードだと思っています。

デッキ作成において、どうしてもVMAXポケモンのワザ・HPに注目しがちですが、「退化」を考えると進化前のステータスも非常に重要になってきます。

今後のVMAXポケモンは進化前のステータスにもしっかり注目してみてください!

あと、ポケモンの説明文も読むとおもしろいよ。

対戦には関係ないけどね。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました