逃げちゃダメだ!!【ユレイドラミドロ】

スポンサーリンク
デッキ考察

アローラ!!

ご訪問いただきありがとうございます。

ポケカ大好き親父のKODOKAKEです。

今日は、前回の記事でも少し触れました、状態異常(特殊状態)について書いていきます!!

という事で、本日の主役は「オルタージェネシス」よりこの子!

スポンサーリンク

ユレイドル

特性「ゆらゆらしばり」により、相手の特殊状態のポケモンがにげられないという効果!

強い!!!

というか凄く厄介。笑

この「ユレイドル」の登場で今まで収録されてきた「相手を特殊状態にする効果」を持つポケモンの強さが一気に上がります。

特殊状態について

特殊状態はワザや特性、サポートなどの効果で、相手のバトルポケモンにかかるデメリットの事です。

「どく」「やけど」「マヒ」「こんらん」「ねむり」の5つですね!

これら特殊状態は、ときに絶対に勝てないであろう状態をひっくり返し、逆転することができる非常に強力な効果となることがあります。

しかし、そのワザのほぼ全てに共通していえる弱点があります。

ダメージが軽い

特殊状態という追加の効果がはたらく関係上、ワザで与える基本ダメージが総じて軽く相手のポケモンが生き残ります!(生き残るからこそ働く「特殊状態」なので当たり前ですが)

中には特殊状態+そこそこ高いダメージのワザもありますが、そういったワザは要求エネルギーが重く、同じ数のエネルギーで撃てる単純に火力がでるカードと比べると見劣りしてしまう場合がほとんどです。

ダメージが重かったらそれはそれでダメージのみで倒した場合、追加効果を損したような気持ちになりますしね。

簡単に回復できる

一番の問題点はこれです!

にげる、進化する、トレーナースを使う等、回復方法が多いんです。

なかでも「にげる」は、消費するエネルギーが0枚のポケモンがいますし、例えば「ゼラオラGX」の特性や「エスケープボード」等のトレーナーズで補助できるカードがあれば相手はデメリットなく回復できてしまいます。

「ダメージが軽い」上に「簡単に回避できる」では、なかなか勝てませんよね。

しかし、今回の「ユレイドル」をベンチに置くことで

「ダメージが軽い」けど「回避が難しい」となり

さらに「デメリット効果がつづく」ことから状況は一変します!!

ついに来ました特殊状態デッキの時代が!!!

ユレイドル(特殊状態デッキ)と相性の良いカード

トレーナーズ

リーリエのピッピ人形+どくバリorみみなりベル

状態異常デッキの戦い方は基本的にゆっくりじわじわと倒す!というイメージ。

「リーリエのピッピ人形」を採用する事により、展開の早い勝負を回避することが出来ます。また、倒されてもデメリットがないところに、「どくバリ」や「みみなりベル」を付けておくことで相手は攻撃を戸惑うでしょう。あるいはこのカードを避けるために、貴重な「グズマ」や「あなぬけのひも」を消費してくれるかもしれません。

キョウの罠

ワザを撃つことなく、どくこんらんにする事が出来るサポートです。

ポケモンが使えるワザの中には「相手のバトルポケモンが特殊状態なら~」といった条件を満たすことで発動できるワザが存在します。

そういったカードとの相性も抜群に良いですね。

【虚ろの海】

対進化デッキの場合に有効です。進化前なら倒せる可能性が高いので優先度は低め。

ダストアイランド

どくで戦う場合の必須カード!

【ヴェラ火山公園】

やけどで戦う場合の必須カード!

【まどろみの森】

ねむりで戦う場合の必須カード!

ブリザードタウン

一撃性能がないワザが多いので、これを入れておくと役立つ場面が多いと思います。またどくなど継続的なダメージを与えられるので、お互いHP40以下になった場合でもこちらが有利です。

・ポケモン

オドリドリ

相手のベンチポケモンを呼び出してから選んでから、やけどこんらんにするところが強い。

まだ準備ができていないポケモンや、相手の攻撃の要となるサポートポケモンを呼び出そう!!

クロバット

トリプル加速エネルギ-対応の「バッドポイズン」、逃げエネ0、特性「おろがくれ」による無敵状態!

バッドポイズンが特殊どくなので、通常のどくで後から上塗りしないように注意が必要!

ゲンガー

こんらん持ちのワザがありますが、どちらかというと「ユレイドル」と同じくベンチで補助をするためのカード、特性「むしばむのろい」で足りない打点を補おう!!

エンニュート

「パニックどく」が強力!特殊状態を3つもかけられるので、相手としてはなんとしても逃げたいところ!

アローラベトベトン

エンニュートと同じく「パニックどく」持ちのポケモン。こちらは要求エネが1枚多い分、基本ダメージ付きですね。メモリーエネルギー等で、進化前のアローラベトベターの「ケミカルブレス」を撃てば170ダメージが出せる可能性もあり面白いです。

ウツボット

「きけんなかふん」が「パニックどく」なウツボット!2進化ポケモンであることからエネ1枚で基本ダメージ付きです。

こちらのウツボットと分岐進化出来るようにすれば、「どくへんげ」で大ダメージを与えることが可能!!

ラフレシア

コイントスが必要なので運に左右されるが、特性の「バラエティかふん」で特殊状態を追加する事が出来る!特殊状態の数でダメージが上がるワザと相性抜群!

とーしんさんが使って話題になったラフレシア!分岐進化として採用しておけば、対タッグチームに強くでられるぞ!!

ドクケイル

進化させたタイミングにのみ働く特性で、確定で特殊状態にできる。基本的には「マヒ」は何も出来ないので、トレーナーズで回復されなければ最低でも60~90ダメージを特性で追加出来ることになる!!

マフォクシーゴウカザル

特性「マジカルトーチ」で毎ターン確定でやけどにできる。

「ゴウカザル」が一緒にたつ事でやけどのダメージが倍増!かなり厄介なコンボになる!!

まとめ

本日は特殊状態についてまとめるつもりで記事をかきましたが、

まあ~多すぎてまとまらない。笑

まだまだアロベトGXとかベトベトタッグGXとか色々紹介したいところでしたが迷宮入りしそうなのでやめます。

とりあえず、特殊状態はこんらんありきで戦っていくことをオススメします。

マヒが最強ですが、継続性がないのと大体がコイントスを要求されるのでこんらん推しです。

その上で、他のどく・やけど・ねむりを追加してより有利に戦いましょう!

それでは最後に、KODOKAKE的、「ユレイドル」と一緒に使いたいポケモンランキング1位を紹介して終わろうと思います。

ドラミドロ

ユレイドルとこいつを見たときに衝撃が走りました!!!

超強力な「どくばいよう」が本当にエネルギー1枚で撃てていいのだろうか。

これを撃った次のターンに「ユレイドル」の効果で相手が回復できなかったらどうなるでしょう?

元々のどくダメージ最低10+どくばいよう後のポケモンチェック100+相手がにげられなかったターンのポケモンチェック100+次の自分の番終わりのポケモンチェック100=310(以上)

全てのポケモンを倒せてしまいますね!

どくばいようを撃った次の自分のターンの攻撃を計算に入れて無くても倒せちゃいます。

そのターンは攻撃しなくて良いので、ベンチを育てつつバトル場には「どくバリ」付きの「リーリエのピッピ人形」でも出しておきましょう。

では、本日はここまで!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました