狙撃の王様!そげキング?!

スポンサーリンク
オリジナルデッキ

アローラ!!ご訪問いただきありがとうございます。

ポケカ大好き親父のKODOKAKEです。

本日は、レシラム&ゼクロムGXのおかげで高騰がとまらない「アーゴヨン」について。

現在登場しているアーゴヨンは全部で3種類のテキストがある。

その中でも、KODOKAKE的注目のアーゴヨンがドラゴンタイプの「アーゴヨンGX」

今回は、その「アーゴヨンGX」の狙撃能力を活かしたデッキについて考えてみました。

スポンサーリンク

アーゴヨンGX【スカイレジェンド収録】

ワザ「ベノムシュート」が非常に強力な遠距離タイプのワザとなっており、環境でよく使われる「デデンネGX」や「カプテテフGX」と言ったポケモンをベンチから呼び出すこと無く一撃で倒すことが出来る。また、「カラマネロ」など相手のデッキを動かす軸となるサポート用ポケモンなども準備段階から狙い撃ちが出来る為、早い段階で立てられるとかなり厄介なカードである。

一緒に採用したいカード

トリプル加速エネルギー

ワザ「ベノムシュート」が要求エネ4枚と重く、さらに2枚トラッシュしなければいけないデメリットがあります。そこで「トリプル加速エネルギー」があれば実質エネ2でワザが打つことが出来て、さらにもともと番の終わりにトラッシュする「トリプル加速エネルギー」をトラッシュする事で「2枚トラッシュ」のデメリットも無くなります。

ウルトラスペース

通常のデッキであれば、「必要なウルトラビーストを持ってこれる」というカードだが、「アーゴヨンGX」が場にいるときは、、特性「ウルトラへんかん」を使う為のサポートカードとなる。「ウルトラスペース」で山札から1枚、状況的に不要な「ウルトラビースト」を持ってきて、「ウルトラへんかん」で山札から3枚カードを引く、つまり山札を4枚引くことが出来る。これにより「トリプル加速エネルギー」等のワザに必要なカードを手に入れやすくなる。

クチートGX

特性「みわくのウインク」により、相手が手札に持っているポケモンを場に出すことが出来る。もし「デデンネGX」や「カプテテフGX」等があればラッキー!呼び出して「ベノムシュート」で一撃。強力な特性も使われることなくサイドを2枚取ることが出来る。

GXワザ「ビッグイーターGX」は相手のサポートをすべてトラッシュできる強力な効果。次ターン以降相手の事故を誘う事が可能。

のぞきみレッドカード

相手の手札を見ることが出来るカード。採用する事で「クチートGX」をベンチに出す(特性を使う)ベストなタイミングを知ることが出来る。また、相手の次の動き等も分かるようになるので「クチートGX」とのコンボ以外でも十分役に立つカード。

びっくりボックス

「ベノムシュート」で倒した「デデンネGX」や「カプテテフGX」を手札に戻せるカード。「クチートGX」の特性と合わせて使えば、さらに2枚のサイドをとれる。

【ジュベッタ】

特性「あかいまなこ」によりトラッシュにあるポケモンを呼び出すことが出来る。「デデンネGX」や「カプテテフGX」といった「ベノムシュート」の餌食になるポケモンを立てるのに最適。

【のろいのおふだ】

「ベノムシュート」では倒しきれない相手も多いので、調整用に入れておくことをオススメします。

ユニットエネルギー雷超鋼】

超エネルギーと雷エネルギーが必要な「アーゴヨンGX」と鋼エネルギーが必要な「クチートGX」の共存を助けてくれるエネルギー。ユニットカラーの「カクレオン」の採用も面白いかも?!

まとめ

このデッキの回し方は、とにかく遠距離攻撃で戦う事。相手の主役は時に無視をして狙い所のサブポケモンを倒す戦法。

相手の場の明らかに攻撃要員では無いカードや、準備に時間がかかるカード、逃げエネが重いカード等をバトル場に引っ張ってきておいて、あとはベンチを狙い撃ち。

相手は当然「ベノムシュート」を警戒して、手札にポケモンを隠し持つ事になるので、クチートGXで引きずり出して狙い撃ち。

一度倒してしまえば、びっくりボックスやジュベッタでトラッシュから引きずり出すことができるので再度狙い撃ち。

皆さんも作ってみてください。「そげキングデッキ」

では、また明日!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました