当たり?はずれ?メガミミロップ&プリンGX【オルタージェネシス】

スポンサーリンク
オリジナルデッキ

アローラ!!

ご訪問いただきありがとうございます。

ポケカ大好き親父のKODOKAKEです。

本日8/23、公式HPにて拡張パック《オルタージェネシス》の新情報が発表されましたね。

新たなGXポケモンやトレーナーズのタッグチーム、さらには同時発売のグッズやポケモンセンター限定セット等各種ワクワクの情報満載でした!!

今回の記事では、その中から上手く使えば非常に強力な《メガミミロップ&プリンGX》について解説していこうと思います。

メガミミロップ&プリンGX

このテキスト見て正直「弱っ」って思った方いませんか?

多分いますよね?

いるよね!?

いることにしますね!笑

はい!そんなあなた!!!

ポケカをイチから勉強しなおしやー!!!!

確かに、きぜつした時にサイドを3枚取られるタッグチームとしては低すぎるHPと、通常ワザの火力が相手依存で変動するので、一見使いにくそうだし非GXデッキが相手だと勝負にならない!弱い!!って思っちゃいますよね。

しかし、それはあくまで「メガミミロップ&プリンGX」をメインアタッカーとして考えたときなんです!!

このカードはメインではなくサブアタッカーとして使用します。それもサブ中のサブです!

スポンサーリンク

【メガミミロップ&プリンGX】効果的な使い方

まず採用枚数は1枚でOKです。

これは、対戦準備段階(相手の場にポケモンGXが並んでいない、そもそも相手のデッキにGXが入っているのかも分からない状態)でバトル場に出さざるを得なくなる可能性をできるだけ少なくする為です。

基本的には別のポケモンをメインにデッキを組み、「メガミミロップ&プリン」は手札か山札で温存。来たるべき時を待ちます!

相手の場にポケモンGXがたくさん出てきて、「ジャンピングバルーン」の火力が相手のHPより高くなったタイミングで初めて場に出しましょう。

逆に相手の場にポケモンGXが並ばなくて倒されるリスクの方が高いのであれば、サポートやグッズの効果を発揮するために捨てる用のカードとして活躍してもらいましょう。

要は火力が60~420まで変動しますので、上振れしている時のみ場に出してやればいいってだけですね。

注意としては、場に出してしまうとHPが低く狙われやすかったり、攻撃しても返しで倒されてサイドを3枚とられる可能性が高い点。

ですので、ワザを使う場合は場に出したターンで使うようにし、欲を言えば後1匹倒したら「勝ち」という状況や、相手の後続が育っていない時に場に出すようにしましょう。

ワザに必要なエネルギーは無色エネ3枚ですので、撃つのは非常に簡単です。溶接工+手張りで3枚やダブル無色とエネルギーつけかえで3枚等。そもそもエネルギーが用意できない状況であれば場に出さなければ良いんです。

オススメの組み合わせ

全てのワザが無色の「メガミミロップ&プリン」はどのデッキにも組み込める万能カードです。強力なエネ加速サポートや特性をもつタイプのデッキに組み込むことで、より使い勝手がよくなりますので、一部紹介。

【炎デッキ+溶接工】

炎デッキには溶接工が入るので、間違いなく「ジャンピングバルーン」の奇襲が成功しやすいデッキです。

【ミュウツー&ミュウデッキ】

「ミュウツー&ミュウGX」の「パーフェクション」でワザをコピーすれば、HPも270と上がりますし、かなり問題は解消されます。エネルギーを炎にすればここでも溶接工を使うこともできます。

【悪デッキ+マニューラGX】

特性「シャドーコネクション」でエネルギーを自由に動かして加速。

GXワザの「パフスマッシャー」を追加効果付きで使うのであれば、このマニューラ+悪デッキが一番使いやすいと思います。

まとめ

まだまだ他にも、「超」+「カラマネロ」「水」+「ヌオー」、「鋼」+「ジバコイル」、「雷」+「マルマイン」等さまざまなエネ加速手段があり、どのタイプにも入れれます。

「メガミミロップ&プリンGX」はハズレ枠じゃなくて当たりだよ!

というお話でした。

とりあえず1枚は欲しいな!

コメント

タイトルとURLをコピーしました