攻撃の無力化!!【サーナイトVMAX】

スポンサーリンク
オリジナルデッキ

アローラ!未来のチャンピオン!!

ご訪問いただきありがとうございます。

ポケカ大好き親父のKODOKAKEです。

本日、ポケモンカード公式HPにて4/24発売強化拡張パック『爆炎ウォーカー』の情報が発表されましたね!!

「爆炎」から想像するに、超攻撃型のカードが多いのかと思いきや全くの真逆!!

耐久系のカードが多い模様

今回はその中から、多くの人が『使いたい』『かわいい』と思ったであろう人気ポケモン

「サーナイト」についてのお話です。

今後の収録カードの発表で別の使い方が出てくる可能性もありますが、現時点での個人的な考察をまとめましたので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

サーナイトVMAX

超超無 ダイキュア- 180

このポケモンのHPを『50』回復する。

サーナイトV

超 マジカルショット 30

・超超無 みなぎるはどう 120+

この番、このポケモンのHPを回復していたなら、80ダメージ追加。

相性の良いカード

【マオ&スイレン】

強回復カード!!サーナイトVMAXのダイキュア-と一緒に使えば「180」ダメージを無効化。

【妖しいカンヅメ】

超エネルギーをトラッシュする事でHPを「80」回復することが可能なグッズ。

こちらは爆炎ウォーカーで登場する新カード!

【カラマネロ】

超タイプのサーナイトV、サーナイトVMAXのエネ加速要員!

2ターン目から「みなぎるはどう」及び「ダイキュア-」を撃つ為に採用必須。

また、「妖しいカンヅメ」の回復コストとしてトラッシュしたエネルギーをベンチの別のポケモンに加速する事が出来る点が優秀!

【ホラー超エネルギー】

高耐久&回復だけでも厄介な上に、攻撃すると地味にお返しが来たら・・・

とことんやりにくい相手になってやりましょう 笑

【ブリザードタウン】

サーナイトVMAXの控えめな攻撃力を間接的に補ってくれるスタジアム。

例えば、ザシアンVなど一撃で倒せない相手の動きを止めることが出来る!!

その他「混沌のうねり」「無人発電所」の採用をおすすめ。

デッキ構築ポイント

【戦い方】

サーナイトVMAXのダイキュア-とトレーナーズや特性の回復を合わせて、相手の攻撃を無力化しながら戦うスタイル!!

攻撃までの準備は、ボール系に加えて「ミステリートレジャー」が使える点が優秀で安定感抜群!

【注意点】

・サーナイトVMAXの登場で採用が増えるであろう「ルカリオ&メルメタルGX」や「ザシアンV」などの「鋼」タイプからの一撃KOに弱い。*回復が出来ない。

・回復カードについては採用しすぎるとかえってデッキの周りが悪くなる。そもそもそんなに回復に振り切る必要も無く、本来倒されるターンに倒されず1~2回攻撃を多くできたらそれで大分有利なはずです。

【解決策】

・弱点である「鋼」の対策は「ウィークガードエネルギー」を採用。

上手いことワザに必要なエネルギーの1つは無色です。

・回復札が多くなりすぎないようにするには、ポケモンの特性で回復を補おう!

銀座大会でいとうしんたろう選手が使っていたこともあり「イエッサンV」の採用が多いのかなと予想しますが、個人的には「ラフレシアGX」「ルンパッパ」がおすすめ!

ラフレシアGXは「かおるはなぞの」で毎ターン全員のHPを「30」回復!重複可

ばらまき系の攻撃に対してかなり強い!!

更に、強力なGXワザ「アレルギーボム」もオーロラエネルギーが1枚あれば撃てる。

サーナイトVMAXの戦い方をしっかり補いつつ意外性もあって面白い!

そしてどちらも華がある!!笑

特性「テーブルサービス」が好きなポケモンを「30」回復と優秀!!

「回復」だけ見るとラフレシアGXに比べて弱いが、トップエントリーのハスブレロがあることで

スタートのポケモンが安定しやすく、また攻撃用として「アゲアゲラッシュ」ルンパッパに分岐出来る点も優秀。

場合によっては、サーナイトVMAXでは出せない高火力を出してくれるので、良い相棒になれるかも。

まとめ

サーナイト・・・良い。笑

いまからスリーブのデザイン楽しみです!!

めちゃくちゃ強いって訳ではないですがデッキパワーとしては十分力があると思います。

「回復」なので、どうしてもダメージを受けていること前提の効果なのがもったいないですが・・・

ライフシェイカーのゲンガーを使えば、無駄にHP満タンでダイキュア-を撃つことも減って良いかもしれませんね。

あとは一緒にギリギリポーションをつかってみたりとか

ドラパルトVMAXと共存させてみたりとか

いろいろ試してみたら面白そうですね

みなさんも是非自分らしいサーナイトデッキ作ってみてください!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました