マルンマインでダブルボンバー!!!

スポンサーリンク
オリジナルデッキ

アローラ!未来のチャンピオン!!

ご訪問いただきありがとうございます。

ポケカ大好き親父KODOKAKEです。

先週の話になりますがCL愛知終わりましたね!!

コイキングのデッキケース欲しかったなあ 笑

今回の配信卓での対戦は、大方予想通りなデッキがほとんどでしたね

他を見ていないのでなんとも言えませんが、尖った面白いデッキが見れなくて少し残念でした。

まあ大型の大事な大会なので「安定」をとるのは大事ですよね・・・

個人的には、グズマでの強制呼び出しやアセロラの回収がなくなった現状のポケモンカードはポケカ初期の頃の「エネルギー」「入れ替え」「回復」が大切という本質的な部分を思い出させてくれる良い時期だと思っています。

昔はエネルギーリムーブが強かったし、マヒが最強でポケモン入れ替えは必須、回復にはポケモンセンターやきずぐすりもよく使ってました・・・懐かしい 笑

現状、入れ替えと回復はそれらを同時にできる「マオ&スイレン」が最強といっていいですね!!

タッグチームやVポケモンを採用するデッキであれば3枚以上はいれたいカードです。

回復だけでいうと、今回のシールドで登場しているイエッサンVも毎ターン20回復できるのでかなり優秀なカードだと思います。エネルギーを多く貼らないと攻撃出来ない状況下での戦闘においてはアタッカーとしても活躍出来るカードです。

エネルギー破壊系はお手軽に撃てるところで言うとバシャーモ、フリーザ、ルカメタですかね

CL愛知ではこの辺のカードも多く見られるのかと思っていましたが、あまり採用されていなかったのかもしれません。

ルカリオメルメタルで言うと、実質無色2枚で相手のバトルポケモンのエネルギーを全破壊出来るので、鋼タイプにこだわらず各種タイプのデッキで採用があっても良さそうですけどね!!

はい、かなり前置きが長くなってしまったのでここまで!

本日の注目カードはコレ

【マルマインGX】

以前の記事でも挙げましたが、特性「エネエネボンバー」が超便利!

自爆で相手にサイドを2枚取られる代わりに、こちらは超絶エネ加速が可能になるという特性です!!

現環境で言うと、エネルギー加速手段が乏しい闘タイプのデッキに合わせて使えば効果絶大!

皆さんがハズレとなげいている「イシヘンジンV」が輝くかも!? 笑

【イシヘンジンV】

【イシヘンジンVMAX】

VMAXしたら回復ワザももっているのが偉い!!

例えば、イシヘンジンVMAXを2体たてて、バトル場の傷ついたイシヘンジンVMAXに「ふうせん」を付けて逃げた場合、逃げエネで消費したエネルギー1枚の加速+回復が可能とかなり強い動きが出来る。

後は闘タイプは化石が強いですよね!

先攻1ターン目にサポートが使えないので、ポケモン研究所スタートがオススメです!!

【ポケモンけんきゅうじょ】

【プテラ】

ポケモンVの登場により、高いデッキパワーを保ちつつ「かせきのキバ」180ダメージを与えることが可能!

【ラムパルド】

まだまだ活躍しているタッグチームを無条件でワンパンできる恐ろしいポケモン!

エネエネボンバーからのワイルドボンバーでWボンバーしましょう!笑

【カブトプス】

ワザがそこそこ強く、特性で相手のサポートを使えなくすることが出来る為、意外と強い!

流行のモルペコVでリーリエのピッピ人形の代わりにこのカブトプスと入れ替わるのも有り!!

スポンサーリンク

まとめ

と言うことで本日はマルマインGXのエネエネボンバーを利用した闘デッキでした!

結論エネエネボンバーもそうですが、色んなタイプのカードを上手く混ぜ合わせると

突ける弱点の幅が増えて強いし、各タイプの色んなワザが組み合わせれて面白い!!

マルマインGXを複数枚採用しておいて2体目は「サンダーマウンテン」を貼ってGXワザ「クラッシュバーンGX」で決めるのもカッコイイですね!

プテラを採用するのであれば、トリプル加速エネルギーが入っているのでその1枚だけでも+150ダメージです!!

次回も現環境だからこそ使いたい闘デッキについて書いていきます!!

*マルマインが逃げエネ0じゃないのなんか違うw

コメント

タイトルとURLをコピーしました