トゲピー&ピィ&ププリン【オルタージェネシス】

スポンサーリンク
デッキ考察

アローラ!!!

ポケカ大好き親父のKODOKAKEです。

みなさんポケカ世界大会1DAY見ました?

KODOKAKEは第1試合目の途中でおねむ、気がついたら朝でした(笑)

開会式では新たなカードが紹介されていましたね!!!

今日はその中から可愛いこの子達を見ていこう。

スポンサーリンク

トゲピー&ピイ&ププリン

ワザ:ローリングパニック 120+

ウラが出るまでコインを投げ、オモテの数✕30ダメージ追加

GXワザ:スプリームパフ(シュプリームパフ?)

この番が終わったらもう一回自分の番をはじめる。追加でフェアリーエネルギーが14個ついているなら、相手のベンチポケモンとついているすべてのカードを山札に戻して切る。

*英語表記なので間違ってたらすみません。

可愛いこども達のタッグチームですが、GXワザが凶悪過ぎますね!追加効果付きで打てた場合、バトル場のポケモンを倒せば相手の場にポケモンがいなくなり勝利。厳しい条件ですが打てればほぼ勝負が決まるといっても過言じゃありません。

このGXワザを打つために特化したデッキを組む為の必要パーツ達を考えてみた。

ルミタン

大量エネルギー加速が可能な「ルミタン」の採用は必須。強力な効果故に、特定のカードを揃えてからしか使用が出来ない条件付き。

ルミタン発動補助カード

【ニンフィアGX】

イーブイのエナジー進化のおかげで、基本的にはすぐに立てられるポケモン。序盤で「マジカルリボン」が打てれば、相手に警戒されずに必要パーツを揃えられる。

【エルフーン】

「でたとこサーチ」で1枚好きなカードを持ってこれる。特性であるためベンチにいながら使える点が強い。逃げエネ0も魅力!

【レアコイル】

「しょうしゅうしんごう」によりサポートを3枚もってくることができる。相手にサイドを取られてしまうデメリットは、サポートのマチスを使う為の布石としてとらえればOK。

【カスミのおねがい】

レアコイルの「しょうしゅうしんごう」と同じくサポートを3枚持ってこれる。ターンに1枚しか使えないサポート枠を使ってしまうので、マチスの作戦と併用して使いたいところ。

【マチスの作戦】

1ターンに複数枚のサポートを使えるようにするカード。「カスミのおねがい」で条件が揃った「ルミタン」を同じターンで使用するコンボや、「ルミタン」を2度使うといった強力コンボも可能!!

【ダイゴの決断】

使うとターンは終わってしまうが、ルミタンパーツを確実に3枚持ってくることが出来る。「カスミのおねがい」や「しょうしゅうしんごう」と違い「好きなカード」を持ってくることが出来るの点が優秀。

【ミミッキュ】

「なりすます」でサポートを更にもう一回使える。

ベンチの「トゲピー&ピィ&ププリン」が次の相手のターンで倒される可能性が低い盤面であれば通常のサポート権で「カスミのおねがい」を使ったターンに、「なりすます」で持ってきた「ルミタン」が撃てる。

次の相手のターンに倒される可能性があるようならエネルギーを貼るのは危険なので、「なりすます」で使用するのは「ダイゴの決断」。次の自分のターンで一気にエネ加速を仕掛ける。

マリルリ

「ルミタン」以外にもポケモンでのエネ加速が可能。

オススメは非GXである「マリルリ」の「みずたまさがし」

同じフェアリータイプであるためこのカードの採用も必須となる可能性が高い。

エンブオー

特性「ばくなつえんぶ」が強力。「みずたまさがし」の特性バージョン。

このカードは完全に特性を使うだけで採用。メタモンPRとエンブオーを各1枚入れておけばOK

ハクリュー

ワザ「りゅうのいのり」により、次ターン手札から何枚でもエネルギーを付けられる。

「おじょうさま」や「エネルギースピナー」「エネくじ」「トキワの森」等を大量に採用してコンボを決めるのも面白い。

まとめ

今回はエネルギーを集めることに特化した内容でかきました。

他にもエネルギーを付けるターンを稼ぐために「リーリエのピッピ人形」だったり、「オムスター」や「カブトプス」、「ヤミラミ」等のグッズロックやサポートロックで相手の準備を遅らせたりするカードを入れるのも面白いかなと思います。

おそらくオルタージェネシス収録カードにも「トゲピー&ピイ&ププリン」を使いやすくするためのカードが入っているはずですので続報を待ちましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました