デッキトップを操作&捜査!【ブーバーン】

スポンサーリンク
デッキ考察

アローラ!未来のチャンピオン!!

ご訪問いただきありがとうございます。

ポケカ大好き親父KODOKAKEです。

私事ではございますが、なななんと!!!

またしてもTwitterのリツイートキャンペーンで新弾1BOX当たりました!!!

先月はTUTAYAさんのプレゼント企画で「VMAXライジング」を頂いたのですが

今回は「ブックエース小名浜住吉店」さんから「反逆クラッシュ」を頂きました!!

2ヶ月も連続で数百分の1を引き当てた・・・こんな事あるんですね

一緒にキャンペーン応募していた小さなお友達!

またしてもオジサンが引き当てちゃったよ、ごめんな。

次こそ君が当たる番だから!めげずに応募しよう!!

ちなみに開封結果はコチラ!!!

SR枠が「タイレーツV」、サポート2枚枠が「のろいのスコップ」と「ダンペイ」ということで、当たり箱とは言えない内容ではありましたが、R枠で「ボスの指令」がしっかり出てくれたので良かったです!

何よりも、開封することが楽しいので勝ち!

ブックエースさん。有意義な時間をありがとうございました!!

また来月もお願いします。笑

ではでは本題!

今回紹介するのは「ブーバーン」

スポンサーリンク

ブーバーン

炎無 バーストパンチ 30

相手のバトルポケモンをやけどにする。

炎炎無 グラウンドバーン 80+

おたがいの山札を上から1枚ずつトラッシュし、その中のエネルギーの枚数✕100ダメージ追加。

解説

デザインかっこ良し!笑

上ワザのバーストパンチは弱点+やけどのダメージで「ジラーチ」を1パン出来る点が○

さらに下ワザのグラウンドバーンは最大火力280ダメージとかなり熱い!!

VMAXやタッグチームですら280ダメージを出せるカードはなかなかありません。

これは非エクのズガドーン(通称子ズガ)に次ぐ強カードの予感!?

という事で、ここからはブーバーンをメインに考えて、いかにグラウンドバーンの最大火力条件を満たしていくかを考えていきましょう!

相手のデッキトップをコントロール

【ピクシー】

特性「ちゃめっけ」で相手のバトルポケモンについているエネルギーを1枚、相手の山札の上に戻すことが出来る!

ブーバーンの「グラウンドバーン」の追加ダメージ+100を確定させることが出来るカード!

この特性を使えるのはピクシーに進化した時のみなので、繰り返し使いたいときは「回収ネット」を利用して、別のピッピやメタモンプリズムスターを使って進化しよう!

相手の動きの妨害が、こちらの攻撃力UPに繋がるのはNice!!

【ランターン】

特性「ちらちらライト」で相手の山札の上が「エネルギー」か確認する事が出来る。

「確認」するだけなので毎ターン使える点が強く、「ブーバーン」の火力が上がるのかどうかを事前に分かった上で攻撃対象を決められる為、運任せで間違った選択をする事を避けられる。

また、相手が雷タイプのデッキで、場に「サンダーマウンテン」が出ていればエネ1つで攻撃できる点も優秀。

【エイパム】

特性「ちょろちょろテール」によって、相手の山札を1枚、相手の山札の下に戻すことが出来る。

ランターンの「ちらちらライト」と合わせて使えば、相手の山札の上から2枚の内どちらかが「エネルギー」であれば良い事になる!

また、相手のヤレユータンの「さるぢえ」の使い方に制限をかけられる点も◎

「さるぢえ」は使うタイミングによってデッキトップに戻したカードが相手にとって大事なカードなのかどうかがある程度分かる!

例えば、相手がジラーチの「ねがいぼし」で「ボスの指令」を手札に加えたとする。その後「さるぢえ」を使って番を終了した。

次ターン「ボスの指令」を相手に使われると「負け」が見えてくる状況だとした場合、上手いプレイヤーは高確率でこちらの「マリィ」を警戒してデッキトップに「ボスの指令」を置いている可能性が高い!

「ブーバーンデッキ」においては、デッキトップがトラッシュされたり、確認・操作をされる為、相手の「さるぢえ」の効果を半減させられることになる。

【ケララッパ】

なぜロストマーチデッキにしか入れないんですか。笑

特性「やまわたり」で相手のデッキトップの「確認」が出来る上に、サポートの場合はロストゾーン送りにできる!!

エネルギーの確認要員として使っても良いが、「ちらちらライト」や「ザクザクピッケル」と一緒に「サポート破壊」目的での使用も十分あり!!

特に「反逆クラッシュ」以降の環境では、「ワタシラガV」の登場でトラッシュにあるサポートの使い回しが可能となっているので、大事なサポートをロストさせるのは強い!!!

たねポケモンじゃないところも◎

【ラニュイ】

トレーナーズ枠で相手の山札トップをエネルギーにできるカード!

相手のバトルポケモンが「たねポケモン」じゃないと使えないので、絶対にデッキに入れない。

まさかの不採用紹介。笑

【ザクザクピッケル】

こちらはグッズの枠で相手の山札トップを操作していくカード!!

自分の番に好きな枚数使用できるグッズは気軽に使えて便利!!

負けている対戦の終盤においては「リセットスタンプ」と一緒に使用(リセットスタンプ→ザクザクピッケル)し、相手の手札事故をさそうことができるぞ!

自分のデッキトップをコントロール

【ヤレユータン】

特性「さるぢえ」を使って、自分のデッキトップにエネルギーをセットしておけば+100ダメージ確定と安心!!

ブーバーンデッキにおいては、まさに超必須級カード!!

【ポケナビ】

こちらも自分の山札を調整する為に使えるカード。

単純な山札いれかえ効果だけではなく、ポケモンやエネルギーをもって来ることも可能でヤレユータン同様、ブーバーンの火力UPだけでなくデッキの潤滑剤となるカードである。

その他、相性の良いカード

【回収ネット】

ピクシーの説明でも登場しましたが、改めて紹介。

V・GX以外のポケモンを手札に戻せるカード!!

せっかく非エクで高火力がだせる「ブーバーン」を使うのであれば、サイドを多く取られてしまうポケモンGX・Vは極力採用枚数を減らして「隠し玉」としておきたい。採用0枚もあり。

上記で紹介したような非エクポケモンで場を埋め尽くした場合、新たにベンチにポケモンを出す為に使えたり、バトル場のポケモンを回収すれば、実質「ポケモンいれかえ」としても働く!

例えば、こちらのポケモンが全て非エクの弱いポケモンで埋め尽くされており、相手が安心しきっているような場面で「回収ネット」→「キュウコンV」で奇襲。など楽しい動きも可能。

【チラチーノ】

非エクでありながらデッキの安定感を増してくれる強カード!!!

ブーバーンデッキの潤滑剤です。

どのカードを採用するにも、一度はこの「チラチーノ」との共存を考えます。

個人的には次のポケモンUR枠は「チラチーノ」が良い!笑

まだポケカに慣れていてないお友達など、新カードが登場した時によく起こりがちな

「このカードと組んだら絶対強い」→「実際組んだら回らなすぎて弱い」を解消してくれます。

もちろんデッキによりますが、何か上手く回らないなあと思ったら、少しやりたい事を絞って「チラチーノ」を採用する事を考えてみると良いかもしれません。

非エクの相棒「オドリドリGX」+「しまめぐりのあかし」も強いのですが、「ボスの指令」「ツールスクラッパー」に注意です。

まとめ

はい、と言うことで今回は「ブーバーン」についてでした。

補助カードが多くてどれを採用すべきかと悩ましいですが、その分構築が複雑で楽しいカードだと思います。

運さえあれば、毎ターン何の補助も無しで280ダメージ出せる可能性があるので、一か八かの大勝負で盛り上がれる点もオススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました