シールド戦を攻略せよ ~その2~

スポンサーリンク
デッキ考察

それでは前回の続きです。

勝利への道その3 スピードを重視、相手よりも先に準備を終えよ

準備を先に終えよ…当たり前じゃないか。と思われるでしょうが当たり前が故「超重要」

レシラム&リザードンが現在トップ環境にいるのは、初ターンにカキや溶接工でエネルギー加速を行い2ターン目から攻撃をしかけるという事が、かなりの高確率で決まるからです。元々持っている強力な技を2ターン目からすぐに使えてしまうという「準備の早さ」が強いのです。

ちなみに通常の対戦であれば、プレシャスボール等のグッズやカプテテフGXやデデンネGXの特性持ちのポケモン等で初ターンから理想のエネルギー加速が高確率で実現できます。ただ今回はシールド戦ということで攻撃準備ができるまで数ターンの間、お互いにエネルギーを1枚付けてターンを返すといった場面が多くなることが予想されます。

と、言うわけでここでは今回のパックからでるエネルギー加速が可能なカードに注目したいと思います。


サイドの確認用の技としても紹介しましたが、今回のパックで唯一山札からの加速が出来るこうごうせいは初手から使用できればかなり安定した準備が可能になります。トロピウス自身もHP120と耐久性に優れており、場合によってはリーフドレインで攻撃要員にも転じれるので、できれば複数枚採用したいカードです。


ぐれんのひばしらGXがゼラオラGXのフルボルテージGXと同じ効果を持っています。前回のゼクロムHR争奪戦で「ライバロリ」さんが決勝で勝利できたのもこのGX技が見事に決まったからでしたね。

ただし、今回のパックではエネルギーをトラッシュに送る事が出来るカードが少ない為、シールド戦においてはエネルギー加速用として活躍する場面は少ないように思います。

「ばくねつえんぶ」がとにかく強い!当たれば絶対採用したい!進化前のカードもHPがそこそこ高く意外と倒されにくいところも良いポイント。

「みちしお」がトラッシュからのエネルギー加速。いかにして水エネルギーをトラッシュするのかが第一の課題。


「ひでり」は手札にあれば2枚までのエネルギー加速が可能。大量ドローできるカードが少ない環境なので、常に活用できる効果ではないとは思うが、うまく使えれば2ターン目から非GXなら一撃できぜつさせられる「ふるえるだいち」が打てたりとかなり強力なカード。

言うまでもなく、超強力カードの溶接工。エネルギー加速と同時に、手札補充(山札圧縮)・サイド確認も可能。初手から手にすることができればタッグチームも2ターン目から動くことが出来る。溶接工が引ければタッグチームで言うと、炎タイプであるリーザードンと技の要求エネルギーに無色が多いフシギバナはかなり動きやすいですね。

上記カードどれも場面次第では中盤・終盤にも活躍できるカードですが、一番輝くのは序盤の準備段階だと思いますので、当てた分は複数枚入れておき手札にくる確率を上げておくことをおすすめします。

あと「準備」の観点から言うと、2対目以降のアタッカーや特性でのサポートをしてくれるポケモンの準備も忘れてはいけない所です。おすすめは以下のカード。

「まきかえす」が非常に強力+HP130と絶妙に倒されにくいところがポイント。ベンチにエネルギーが一個付いているエンテイが待機されているだけでかなり厄介。

場にポケモンが複数枚ある場合は基本的に特性でのサポート用カード。毎ターン1枚多くドローできる為、40枚デッキにおいてはキーカードが引けるチャンスが高くなる。

公式に愛されているとしか思えないズガドーン。今回のズガドーンもかなり面白いカードで、条件を満たすことが出来ればニンフィアGXのGX技より強い攻撃が可能。

ナゲキもエンテイやズガドーン同様、エネルギーが供給されている状態でベンチにあると怖い存在。さらに今回のタッグチームの天敵であるアローラペルシアンGXをワンパンできる点もおすすめ。

逃げる補助カードですね。対戦において重要な「逃げる」という動きをエネルギー損失がなく行えるのはかなり強いです。アローラベトベトンやモンジャラのような「どく」や「こんらん」といった状態異常で攻めてくるカードの対策にも有効です。

あとサポート役の特性持ちでビクティニがいますが、ビクティニに関してはベンチの回復ですので、使い勝手が悪いと思われますので、個人としては当たっても入れないカードかなと思います。

勝利への道その4 悪になれ!妨害・阻止せよ

はい、ひどいタイトルですみません。

少し特殊かもしれませんが、個人的にかなり使えるかなと思っているカードを紹介します。

「ふくろぎり」でグッズがトラッシュできる点がかなり強いと思っています。エネルギー付け替えやポケモン入れ替え等のここぞという時のために取っておきたい便利なカードを無理矢理使わせるかトラッシュ送りにできます。追加で相手の手札の確認が出来ることから、必然と自分の取るべきBestな行動も見えてくる点も強い。

アローラニャース=アローラペルシアンGXが入ったデッキ。と思わせる為のカードです。

通用するかは貴方の演技次第。(笑)

実際アローラペルシアンGXが当たらなかったとしても、入れておいて損はないかと思います。こいつが場に出ただけで、相手はタッグチームを出す事をためらい、非GXでニャースを倒しにくる作戦に切り替えてくれる可能性が出てきます。また、「運」にはなりますが「いばる」で好きなエネルギーをトラッシュできる点も良いですね。




コメント

タイトルとURLをコピーしました