グズマ?バトルサーチャー?カプテテフ!?【反逆クラッシュ】

スポンサーリンク
ポケカ情報

アローラ!未来のチャンピオン!!

ご訪問いただきありがとうございます。

最近・・・いや、数年前から・・・白髪がいっぱい。

ポケカ大好き親父のKODOKAKEです。

本日は前回に引き続き、3月6日発売のポケモンカードゲーム拡張パック「反逆クラッシュ」から

新カードを紹介!

今後のバトルに必須となってくる事間違いなしのカードですので要チェックや!!!

スポンサーリンク

ボスの指令

ボスの指令(サカキ)

ついに出ちゃいますね・・・サンムーン環境でのグズマ枠。

自分のポケモンは入れ替わらないので、正確にはXYシリーズの「フラダリ」と一緒か!

まあ今後どのデッキにも必ず1枚以上は入るであろうカードです。

ドロー性能が高いデッキに関して言えば、グズマの代わりに活躍していたカスタムキャッチャー、ポケモンキャッチャーあたりはお役御免でしょう

・・・そしてバイバイタルップル 笑

お前が一瞬でも輝いていたことを私は忘れない 笑

個人的にはカスタムキャッチャーはグッズ枠で、1枚使いのドロー性能もあって好きなので、ボスの指令と両刀でいけたら良いなあとは思いますが、実際の採用枠を考えるとボスの指令のみになってくのかなあ・・・

ちなみに、この「ボスの指令」ですが確かに強いし、今後間違いなく試合の最後を決定付ける場面で多く見かけることになるとは思いますが、どのデッキにも4枚入るというわけではないので注意!!!

ポケカはまずは場を育てることが先決!!番に1回しか使えない大事なサポート枠は基本的には場を育てる為の手札補充・サーチ系をメインに安定したデッキを作りましょう!

強いからっていっぱい入れてしまって、初期手札に「ボスの指令」が沢山あっても困るからね 笑

そして、そんなに沢山入れなくても割と簡単にトラッシュからの使い回しができるカードも登場するようです!!

それがこの子

ワタシラガV

特性「ハッピーマッチ」使います!

これから何度も耳にする事になるでしょう 笑

トラッシュからサポートを1枚手札に加えることが出来ます!!!

これが今回の反逆クラッシュで本当にヤバイカード!!

「グズマ」に加えて「バトルサーチャー」までもが復活です!

ジュルジュルよだれ出るくらい興奮しますね 笑

ちなみに、このバトルサーチャーを使ったことの無いお友達の為に、簡単にこのカードがいかに強力であるかを簡単に説明しておきます。

バトルサーチャーの強さ

昔の環境なら3~4枚採用当たり前カードです。

これがデッキに入っている事で、サポートや特性の手札トラッシュ効果をメリットに変換して使うことができます!

現環境で言えば、山札を7枚もドローできる「博士の研究」やサポ権を使わずにドロー可能なデデチェンジ持ちの「デデンネGX」

非常に高性能な効果の裏側に、手札をトラッシュしなければいけない=必要札を捨てないといけないというデメリットがあります。

でも、もしそんな場面でも、まだ山札の中にバトルサーチャーがあると分かっていればどうでしょう?

バトルサーチャーはトラッシュにあるサポートを使う事が出来るので、例えば、後から必ず使う場面がくるであろう「ボスの指令」が手札にあったとしても、気にせず「博士の研究」や「デデチェンジ」を使うことが出来ます。

さらにバトルサーチャーを複数枚採用しているデッキであれば、トラッシュにあるサポートは全て使い回しがきくことになるため、「使う場面が限られるようなサポート」は「少ない採用枚数」で良くなります!

この「博士の研究」をバンバン使っていける事と、他のサポートの採用枚数を抑えられる事が凄く重要なポイントで

わかりやすく例をあげると、「反逆クラッシュ」収録の特殊エネルギーが強力なので、今後特殊エネルギーの採用が多くなる事が予想されますよね?

そうなると採用したいサポートにコイツが浮上してくる人も多いはずです。

ザオボー!!

とても便利なカードですが、ドロー性能はないので入れすぎるとデッキが回らない=場が育たない。

かといって1枚採用だと、いざ使いたいときに手札に持って来れない=必要な場面で効果を発揮できない。

結果、安定を求めてそもそも採用されない悲しいカードになる・・・

っていう世界をバトルサーチャーが一気に変えてくれます!!

動きとしては

「博士の研究」を序盤からバンバン使う(4枚採用&1枚使えばバトルサーチャーで使い回せるのでバンバン使えます)=ドローできるカードが多くなる分、場が早く育つ!

そしてその過程でトラッシュにザオボーなど各種サポートを落とします。

あとはバトルサーチャーさえ持ってきたら、その場面で一番効果を発揮するサポートをトラッシュから選択し、ベストタイミングで使用する。

といった流れです!(あくまで一例)

つまりは「デッキの安定を保ちつつ、動きのバリエーションも増やせる」

簡単に言えばこれがバトルサーチャーの強さです。

ワタシラガVとバトルサーチャー

バトルサーチャーの強さを理解頂いたら、もう一度ワタシラガVを見てみましょう!

バトルサーチャーとの大きな違いは「ポケモン」である事!!

効果を発揮するにあたり、ベンチに出す必要がある=ベンチに空きがないと使えないので注意が必要!

まあその辺はしっかり公式も考えてくれているようで、ベンチに空きを作れるカードも同時収録してくれていますね。

*ポケモンV・GXは対象外なのでワタシラガV自身は戻せないので注意!

あとは「ポケモン」なのでボール系でのサーチが容易である点は優秀。

また、いざという時はワザ「まいあがる」で山札に帰ることが出来る点も優秀ですね。

バトルサーチャーのように4枚採用とまではいかないにしても、2~3枚採用は当たり前、一昔前のカプテテフ的な存在なる可能性は十分あり得るカードですね!!

まとめ

いやはや、これは環境ガラッとかわることになりますね。

今回のパックは全96種のパックなので、みんないっぱい買っときましょう!!!

1BOX開けてもワタシラガVが1枚もでない・・・

なんてことになる可能性も十分ありますからね 苦笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました