グズマロスから考える環境カード

スポンサーリンク
デッキ考察

アローラ!未来のチャンピオン!!

ご訪問いただきありがとうございます

ポケカ大好き親父KODOKAKEです

突然ですが、、、CL愛知

見事落選しました!!!

やっぱりか・・・

大型大会は競争率が激しすぎて、シティーリーグとか出てないと難しいですね(泣)

と言うわけで今回も家でおとなしく

ネット観戦となりました 笑

今回の大会は、「新環境Vポケモンの登場」&「ルール改訂」により大きく変化したポケカの大きな節目の大会です

どのようなカードが活躍するのか今から楽しみですね

さて、と言うことでチャンピオンズリーグを間近にひかえた本日の記事は、ポケモンカードの勝敗を大きく左右する動きの一つ

「相手・自分のバトルポケモンのスイッチ」

要は、入れ替えについて

旧レギュレーションでこの動きの大部分を担ってくれていた「グズマ」に変わるカード達をいくつか見ていこうと思います!

【ウツボット】

特性「かおりのわな」でコインを投げて表なら相手のベンチポケモンを引き出せる!

毎ターン使えるので、毎ターンポケモンキャッチャーを1枚使えるのと同じ事になり、ベンチに立てられさえすればかなり強い

ベンチからの特性使用で十分仕事をしてくれるカードなので、どのタイプのデッキにも入る可能性がある!!

【キュウコン】

特性「きゅうびのいざない」は確定で相手のベンチポケモンを引き出せる効果!!ただし、使うときに炎エネルギーを2枚トラッシュしないといけない

「炎の結晶」「火打石」「巨大なカマド」などで、うまくエネルギー枚数のコントロールをする必要があるぞ!

こちらは炎エネルギーが必要な、純粋な炎タイプのデッキか、レッドパーフェクションのミュウミュウで多く採用が見られそうですね

【フィオネ】

特性「ひきよせのうず」で相手のバトル場のポケモンを下げることが可能!

バトル場に「リーリエのピッピ人形」など厄介なポケモンを置かれている場合に有効

相手のベンチが1匹の場合などは「入れ替え確定ポケモンキャッチャー」となる

注意点として、先に紹介した2枚と違いバトルポケモンにかかる効果であること(*バトルポケモンをベンチポケモンといれかえると表記があるため)

特性の効果の対策に使われる隠密フードはバトルポケモンについていれば入れ替えはできない

隠密フードがベンチポケモンに付いている場合は入れ替えが可能

【ボルケニオン】

特性「ジェットほうすい」は手札の水エネルギーをトラッシュする事で相手のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替えることが出来る

水エネルギーを採用したデッキに組み込める1枚

プリズムスターの為、安定して活躍が出来ないところが痛い?

【スリーパー】

「さそうふりこ」は相手のバトルポケモンがきぜつした際に、コインを投げて表であれば後続のポケモンをこちらが選択できるという特殊な性能を持っています

個人的にはかなり厄介で面白いカードだと思っていますが・・・もし入れるとしたら1枚ですね 笑

【ボーマンダGX】

「ドラゴンフロート」で逃げエネを0にする事ができる!

GX・EXは対象外の特性だが、Vは対象になるため、今後の逃げ問題に大きく貢献できそうな1枚

ワタルプリズムスター等で、こちらのボーマンダーを一緒に持ってくれば、バトル場でしか使用できない特性ではあるが「りゅうのかぜ」で相手のベンチを引き出すことも可能!

HPが高めなのと、どのデッキタイプでも組み込める点が優秀!

サポート役かと思いきや、超ブーストエネルギーを使用して奇襲するのもおもしろいですね!

【ゼラオラGX】

雷エネルギーさえ付いていれば、どの種類のポケモンでも逃がすことができる「じんらいゾーン」が強力!

ユニットエネルギーやオーロラエネルギーを採用するデッキでは、思わぬポケモンが逃げ0で戦えるようになったりするのでかなり強い!

スポンサーリンク

まとめ

他にもフシギバナ&ツタージャや、以前紹介したふうせん+あかつきネクロズマ等、色々な入れ替え効果を持つカードがありますが本日はここまで!!

とりあえず改めて分かりましたね

グズマは強いってこと!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました