アルセウス&ディアルガ&パルキアGX【オルタージェネシス】

スポンサーリンク
オリジナルデッキ

アローラ!!

ご訪問いただきありがとうございます。

ポケカ大好き親父のKODOKAKEです。

今日は、9/6発売の強化拡張パック「オルタージェネシス」より注目の新タッグチーム

アルセウス&ディアルガ&パルキアGX」について紹介・解説して行きます。

スポンサーリンク

アルセウス&ディアルガ&パルキアGX

注目すべきは、追加効果付きで撃った場合のGXワザ「オルタージェネシス

対戦の間、こちら側が与えるダメージが+30され、さらに相手をきぜつさせるたびにサイドカードを1枚多く取れるという超強力なGXワザ!

*注意点として、+30されるのは相手のバトルポケモンにのみである事と、サイドを追加で取れるのは「その+30されているワザのダメージで相手のバトルポケモンを倒したとき」である事。

ベンチポケモンのきぜつ、ダメカンばらまき系の「効果」による攻撃(+30されない攻撃)でのバトルポケモンのきぜつでは通常のサイド枚数しか取れません。

既に、ネット上ではGXワザのテキストの内容から単純に「強い」「ぶっ壊れ性能」等の意見が多く出ています。私もそう思います。

が、しかし!!

実はこのGXワザ、上手く使いこなすにはそれなりのテクニックが必要となります。

理由は2つ

1つは必要エネルギーである「鋼」と「水」がどちらも初ターンでは加速が難しいタイプの組み合わせであること

もう1つは、準備が整って撃てたとしてもそのターンは相手にダメージを与えられない(相手に1ターン猶予を与える)ワザであること

もし相手が「レシラム&リザ-ドン」デッキのような最初から「カキ」や「溶接工」でエネ加速してきて2ターン目にはダブルブレイズGXで300ダメージ与えてくるようなデッキだった場合を考えてみてください。

もたもたしていると「オルタージェネシス」を撃つ暇がなく、撃てても返しできぜつさせられてそのまま負けてしまいます。

ではどうすれば良いのか。

簡単です!!

GXワザを初ターンに撃てば良いんです!!!

「簡単じゃないやん」と思ったあなた!!!

大丈夫です。(たぶん笑)

WCS決勝でとーしんさんが見せたヒードランGXの巻き返しの動き、あんなのを初ターンでやっちゃえば良いんです。

ではどのようなカードを採用すれば、初ターンでGXワザが撃てるのか考えてみましょう。

GXワザを初ターンで撃つ為に必要なカード

まず絶対条件として初ターンの手札に「アルセウス&ディアルガ&パルキアGX」がある、もしくはボール系で連れてこれて入れ替えができる事、「エネルギースピナー」や「トキワの森」等で鋼・水エネルギーを手に入れやすくするような構築は必須。その上で初ターンGXワザに必要となるキーカードがこちら

アクアパッチ

水エネの加速手段としてアクアパッチを採用。初ターンGXワザを使う為に「鋼」エネルギーは手張り。水エネルギーはアクアパッチを使う。

これを使うにはトラッシュに水エネルギーが落ちている事とベンチに水ポケモンを出しておく必要がある点が注意。ハイパーボールやトキワの森、デデンネGX等手札をトラッシュして効果を発揮するカードとの組み合わせが必要。

【スイクンGX】

アクアパッチで水エネルギーを付ける用の水ポケモンとして採用。特性「げんえいのかぜ」でベンチにポケモンが居る状況が不利そうであれば山札にもどることが出来る。

*ここの枠はドリームリーグ収録のGX対策デッキ用に「ヨワシ」や、対GXポケモン用に「ケルディオGX」でもOK

【エネルギーつけかえ】

ベンチのスイクンやヨワシに「アクアパッチ」で加速した「水」エネルギーを、バトル場の「アルセウス&ディアルガ&パルキアGX」に付け替える為に採用。手張りの「鋼」エネルギーとあわせて追加効果つきでGXワザがうてる。

という流れ。(あくまで8/21時点発表カード内で考えた1例)

デッキの構築として、残りのカードは、4枚採用で「ダート自転車」「ジャッジマンホイッスル」

枚数を調整して、「ポケモンいれかえ」「ボール系」のグッズ。アクアパッチを確実に引いてこないといけないので運にはなるが「おとりおせパッド」も入れておくと良いかも。

サポートは「リーリエ」等の手札補充系はもちろん必要だが、すきなカードを持ってこれる「マキシ」やグッズを多く採用するので「ヤーコン」もおすすめ。

エネルギーはグッズやスタジアムで持ってくるので少なめの採用でOK

初ターンで絶対必要なカードが多く、かなり無理があると思われるかもしれないが、調整すれば意外と成功する確率は高い!!そしておもしろい!!!

この構築でGXワザが決まれば、あとの攻撃は全て+30。相手がはじめから「カキ」や「溶接工」で「レシラム&リザ-ドン」を加速してきて「アルセウス&ディアルガ&パルキア」がきぜつさせられたとしても、ベンチに「スイクン」or「ヨワシ」がいるので弱点込みで返しで倒すことが出来る。

まとめ

他の採用としてはミュウツー&ミュウGXデッキに組み込んでみたり、炎軸のデッキで「溶接工」で加速した「炎」エネルギーを「レインボーブラシ」で「鋼」や「水」に換えるという手段も面白い。「マツリカ」+「レインボーブラシ」といったコンボも決まれば美しい!!

とこのようにまだまだ色んな構築が考えられますので、皆さんもぜひ「オルタージェネシス」を使いこなせる構築を考えてみてください!!!

ではまた明日!

*お問い合わせはこちらから*

コメント

タイトルとURLをコピーしました